お知らせ

世界展開力強化事業合同連携会議・ラウンドテーブル:「サステイナビリティを探求する大学院教育とは何か」
活動報告

令和元年12月4日(水)に、北海道大学・大学の世界展開力強化事業合同連携会議ラウンドテーブル「サスティナビリティを探求する大学院教育とは何か」を開催しました。

本学長谷川晃理事・副学長による大学院教育の総括的課題についての講演後、
国連大学サステナビリティ高等研究所所長の山口しのぶ先生が、本ラウンドテーブルの基調講演として、国連大学における大学院教育の取組についてお話されました。

70名近い参加者が、北大における世界展開力強化事業の実施状況・成果・課題を共有し、ラウンドテーブルセッションでは、今後の更なる連携にむけて様々な意見交換がなされました。

「サステナビリティ」をテーマとして各事業の強みを活かしつつ、連携し、今後更なる発展に努めていきます。

  

 

           

 

 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る