PAREプログラムについて

PAREプログラムでの留学
ーフロンティアスピリットの育成を目指してー

PAREプログラムの概要

  • 人口・活動・資源・環境(PARE)に関連する様々な問題を解決し、アジアの発展に主導的な役割を果たすことができるフロンティア人材の育成を目指し、北海道大学とインドネシア・タイのパートナー校が協働して実施しているプログラムです。
  • 夏(北海道)と春(タイもしくはインドネシア)での短期スクールは、テーマに沿った関連施設を訪れるフィールドトリップや、専門講義、グループディスカッション・プレゼンテーション等の演習も盛り込まれており、単なる語学留学とは違った専門分野での実践型学習を中心としたプログラム内容となっています。専門講義では基本的に英語が使用されます。
  • 農学、工学、環境科学、水産科学、情報科学と5分野にわたる基礎科目群を開講し、分野横断的な教育を提供します。

こんな人におすすめ!

語学だけでなく専門分野をより深く学びたい人、フィールドワークに興味のある人。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る